腰椎側面 腰椎断面

  1. 症状で診断する。
  2. 疼痛部位で診断する。

<腰痛についての私見>

  1. 腰痛は様々な原因で起こりますが、多くは筋肉が原因となる筋筋膜性腰痛でしょう。
  2. 次のような腰痛の典型例は一般に診断されているほど多くはないと思います。
       @椎間板性腰痛 A椎間関節性腰痛 B仙腸関節性腰痛
  3. 頚椎や胸椎、股関節、膝関節、足関節、足部など、 さまざまな部分が腰痛発症に関連があるといわれていますが、まさにその通りだと実感します。
  4. レントゲン所見と腰痛はあまり関係ないという意見は一部正しく、一部正しくありません。 問題は、レントゲン所見が正しく解釈されていることが少ないことです。
  5. 腰痛の治療法はさまざまなものがありますが、どの方法もある特定の腰痛にだけ効果的であって、 すべての腰痛に有効な方法などありません。

 ☆腰痛に興味のある方は次の参考文献もご覧ください。

日本腰痛学会誌Vol. 12 (2006) , No. 1 pp.149-155

整形外科トップページへ ⇒

神戸,明石,芦屋,西宮,整形外科