院長紹介      松井誠一郎
松井誠一郎
昭和55年 東京大学工学部卒業
平成2年 大阪大学医学部卒業
       同年阪大整形外科に入局
平成3年 市立伊丹病院
平成4年 那智勝浦町立温泉病院
平成5年 大阪府立病院
平成9年 市立川西病院
平成14年 瀬川外科を継承し、今日に至る。
日本整形外科学会専門医
日本ペインクリニック学会正会員
日本形成外科学会正会員
日本皮膚科学会正会員
日本美容皮膚科学会正会員
 <趣味その1> 写真撮影

写真はもちろん銀塩(つまりデジタルじゃない
もの。) 中判(普通より大きなフィルムを使う)と、
大判(4×5)(昔写真館にあったような横から
フィルムを1枚ずついれて撮る写真機)を使って
風景や木草花を撮っている。写真展にも数回出品している。
    
<趣味その2> 弦楽器演奏

  ヴァイオリンを高校時代から始める。現在は大阪府医師会フィルハーモニー
のコンサートマスターを務めているが、本当はヴィオラを弾きたい。いつの
日かベートーベンの中期・後期の弦楽四重奏曲を、と研鑽を積んでいる。
     トップページへ ⇒