膝関節の痛み

【診断】  大腿顆部特発性骨壊死 の可能性

 これは変形性膝関節症という診断がつけれられて、 ヒアルロン酸の注射をしたのに良くならない、という場合です。 レントゲンでは変形は強くないのに、大腿骨の関節の一部分が凸凹になっていたりします。 中高年の女性に多い症状です。

【治療】

 膝関節のヒアルロン酸の注射はある程度効果はあるはず
ですが、なかなか痛みが取れない場合があります。そのような場合は手術を考えた方が良いでしょう。  どうしても手術をしたくない人は、ヒアルロン酸の注射+薬(消炎鎮痛剤や漢方薬)+ リハビリ で、もう少しがんばっても良いかも知れません。

前のページへ ⇒     整形外科トップページへ ⇒