腰痛

【診断】  筋・筋膜性腰痛

 大腿二頭筋の坐骨の付着部の炎症が考えられます。

【治療】

  1. リハビリやマッサージで筋肉の緊張を和らげる。
  2. <外用薬> シップや塗り薬。
  3. <内服薬> 消炎鎮痛剤やビタミンB1など、筋肉の炎症をしずめたり疲労を回復するもの。
  4. なかなか痛みの取れない場合は、筋膜内へのブロック注射が効きます。

<注意>
 坐骨付近の痛みをすぐ坐骨神経痛と診断されることがありますが、そうとは限りません。 もちろん、椎間板ヘルニアの症状としてこのような痛みがでることがあります。これについても、 単なる筋肉痛かどうかは、検査と治療経過で判断できます。

症状別問診⇒    部位別問診⇒    整形外科トップページへ⇒