腰痛

【診断】  筋・筋膜性腰痛

  腰方形筋の骨盤付着部付近に痛みがあります。

【治療】

  1. <ストレッチ>  最初はゆるく、次第に強く。
  2. リハビリやマッサージで筋肉の緊張を和らげる。
  3. <外用薬>  シップや塗り薬。
  4. <内服薬>  消炎鎮痛剤やビタミンB1など、筋肉の炎症をしずめたり疲労を回復するもの。
  5. なかなか痛みの取れない場合は、筋膜内へのブロック注射が効きます。

症状別問診⇒    部位別問診⇒    整形外科トップページへ⇒